竹村茂兵衛(読み)たけむら もへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹村茂兵衛 たけむら-もへえ

1732-1813 江戸時代中期-後期の商人。
享保(きょうほう)17年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)蒲生(がもう)の農家の出身。大坂にでて商家徒弟となる。独立して行商し,のち下野(しもつけ)(栃木県)芳賀郡(はがぐん)谷田貝(やたがい)で醤油(しょうゆ)醸造業をはじめ天満屋と号した。文化10年3月6日死去。82歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android