コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第3次印パ戦争 だいさんじいんパせんそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第3次印パ戦争
だいさんじいんパせんそう

1971年 12月3~17日インドパキスタンの間で行われた戦争。 71年3月のパキスタンの内戦で東パキスタンからのインドへの難民増大をめぐって,両国軍隊の衝突が続き緊張が高まった。さらに同年8月の印ソ平和友好協力条約締結を背景として,インドは対パキスタン強硬策をとるにいたり,同年 11月 21日インド軍が東パキスタンの要衝ジェッソール付近に進撃。同 23日パキスタンは全土に非常事態を宣言,12月3日インドも非常事態を宣言,国家総動員令を発するにいたり,両国は全面戦争に突入。東部戦線では開戦第1日で制空権をインドに奪われ,地上ではインド軍 25万人が国境を越えてダッカに進撃。同 16日同戦線ではパキスタン軍が無条件降伏し,西部戦線でも同 17日午後8時を期してインド軍の一方的停戦にパキスタン軍が応じて,ここに戦争は終結をみた。この戦争中にインドはバングラデシュを承認し,インド側の勝利によってバングラデシュの独立は達成された。以後,南アジアではインドが軍事的に不動の地位を確保するにいたった。なお 72年7月インドのシムラで,インドの I.ガンジー首相とパキスタンの Z.A.ブットー首相は平和協定を締結し,戦後処理を進めた (シムラ協定) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第3次印パ戦争の関連情報