コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等差数列 とうさすうれつarithmetic progression (sequence)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

等差数列
とうさすうれつ
arithmetic progression (sequence)

算術数列ともいう。たとえば,数列 1 ,3,5,7,9,…のように,数列 a1a2a3 ,…,an ,…において,各数 an が,そのすぐ前の数 an-1 に一定数 d を加えることによって得られるとき,すなわち anan-1d を満たす数列であるとき,この数列を等差数列といい,AP と略記する。各数 an をこの数列の項,第1項 a1 を初項,d ( =anan-1 ) を公差という。また d>0 ならば増加数列,d<0 ならば減少数列になる。初項が a1 ,公差が d の等差数列の,初項から第 nana1+(n-1)d までの和 Sn は,Sn=(a1an)・n/2=na1n(n-1)d/2 の公式で求められる。 Sn を単に等差数列の和ということもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とうさ‐すうれつ【等差数列】

隣り合う二項の差が一定である数列。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

とうさすうれつ【等差数列 arithmetic progression】

例えば{3,7,11,15,……}や{4,1,-2,-5,……}のように,隣り合う2数の差が一定である数列を等差数列といい,その一定の差を公差という。上の二つの例では公差はそれぞれ4,-3である。初項(第1項)がa,公差がdである等差数列の第nanana+(n-1)dとなる。また,この等差数列の初項から第n項までの和Snは,で与えられる。等差数列a1,a2,……,an,……の項の順に形式的に加号(+)で結んだ式, a1a2+……+an+……  ……(2) を等差級数arithmetic seriesというが,この無限個の項の和は初項も公差も0(すなわち,すべてのanが0)というつまらない場合を除き発散するから,(2)は具体的な意味をもたない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

とうさすうれつ【等差数列】

隣り合う二項の差が常に一定な数列。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

等差数列
とうさすうれつ

ある数に、一定の数を次々に加えていってできる数列。算術数列ともいい、A. P.(arithmetic progression)と書くこともある。最初の数を初項、次々に加える一定数を公差という。初項をa、公差をdとするとき、その第n項anは、
  an=a+(n-1)d
と表される。とくに、三つの数a1,a2,a3が等差数列をなすとき、間の数a2を等差中項という。等差中項は両端の数a1、a3の相加平均(算術平均)で表される。すなわち

である。初項a、公差d、項数nの等差数列の和をSnとすれば、

である。ここでlは、この数列の最後の項(末項という)を表す。とくに、奇数からなる数列1,3,5,……のn項の和はn2である。そして、一般項が項の番号nについての二次式であるような数列b1,b2,……すなわちbn=An2+Bn+Cであるような数列については、その階差数列は等差数列であり、もしここでC=0ならば、bnは、ある等差数列a1,a2,……に対して、そのn項目までの和を表す数列となる。数列a1,a2,……の逆数、すなわち

が等差数列をなすとき、a1,a2,……を調和数列という。とくに、三つの数a1,a2,a3が調和数列をなすとき、a2を調和中項という。これはa1、a3の調和平均

である。[竹之内脩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の等差数列の言及

【数列】より

…項の番号nに対応してanを定める規則が与えられれば,一つの数列が定義される。例えばa,d,rを定数とするとき,で定義される数列は,それぞれ等差数列,等比数列,調和数列と呼ばれる。また,a1a2が与えられ,an=1/2(an-1an-2)(n≧3)という規則が与えられれば,すべてのanが順次定まるから,一つの数列が定義される。…

※「等差数列」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

等差数列の関連キーワードファンデルヴェルデンの定理テレンス タオアーリアブハタディリクレピタゴラス調和級数ガワーズ調和数列等差級数ねずみ算三角数漸化式一般項整数論素数タオ光比

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

等差数列の関連情報