コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑紫惟門 つくし これかど

1件 の用語解説(筑紫惟門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筑紫惟門 つくし-これかど

?-1567 戦国時代の武将。
少弐(しょうに)氏の支族。筑前(ちくぜん)(福岡県)御笠郡(みかさぐん)五箇山城主。大内氏,のち大友氏に属すが,永禄(えいろく)2年秋月種方(たねかた)とともに毛利元就(もとなり)に通じる。永禄10年大友宗麟(そうりん)に攻められて落城し,討ち死に。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

筑紫惟門の関連キーワード斎藤龍興真田幸村岐阜城織田信長居館茶のしずくアレルギー問題織田信長と岐阜有馬晴信岐阜城真田幸村James

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone