筑豊県立自然公園(読み)ちくほうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

筑豊県立自然公園
ちくほうけんりつしぜんこうえん

福岡県北東部,貫 (ぬき) 山 (712m) と福智山 (901m) の南部から周防灘にのぞむ蓑島海岸などを含む自然公園。面積 81.92km2。 1950年指定。香春岳,滝と鍾乳洞のある岩屋公園など特異なカルスト地形景観が多く,蓑島および長井浜の海岸は海水浴場として有名。なお各種のカルスト地形のみられる平尾台や福智山,皿倉山などは,72年北九州国定公園に指定されて,県立自然公園の範囲から除外された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android