コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福智山 ふくちやま

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕福智山(ふくちやま)


北九州市小倉南(こくらみなみ)区と直方(のおがた)市・田川(たがわ)郡福智町の境にある山。遠賀(おんが)川右岸を占める福智山地の最高峰。標高901m。山頂付近は石灰岩の巨岩が露出するカレンフェルト地形の草原で、直方平野や周防灘(すおうなだ)などの展望に優れる。山麓(さんろく)には滝や鍾乳洞(しょうにゅうどう)群などが点在する。北九州国定公園に属する。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の福智山の言及

【直方[市]】より

…近年は産炭地域振興のため造成した中泉・明神池両工業団地を中心に電気機器,金属,機械その他約60企業が立地して内陸工業地域に変貌し,また北九州市への通勤圏として住宅地化も進み,70年代から80年代にかけて人口も増加した。北九州国定公園に含まれる景勝の福智山(901m),1046年(永承1)に築かれた山城の鷹取(たかとり)城跡,尺岳の竜王峡などがあり,石炭記念館や鷹取山山麓の永満寺,および頓野内ヶ磯の高取焼窯跡がある。直方駅裏の多賀神社の祭礼には,江戸初期に大坂から伝わった《思案橋》をもとにしたという手踊の日若踊が奉納される。…

※「福智山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone

福智山の関連情報