概算(読み)がいさん

精選版 日本国語大辞典「概算」の解説

がい‐さん【概算】

〘名〙 だいたいの計算をすること。あらましの計算。また、概数を使って答えの近似値を求めること。おおづもり。概計。〔布令字弁(1868‐72)〕
※西洋家作雛形(1872)〈村田文夫・山田貢一郎訳〉三「建築の入費は、地方によって、材料并に作料の大なる差異なるが故に、概算し難しと雖も」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「概算」の解説

がい‐さん【概算】

[名](スル)大体の数量または金額を計算すること。「経費を概算する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android