コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管領代 かんれいだい

1件 の用語解説(管領代の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かんれいだい【管領代】

室町幕府の職名。1508年(永正5)足利義稙が将軍に再任されたとき,管領細川高国とは別に,山城守護の大内義興が管領代に任ぜられたとの記録があるが信憑性は低い。戦国期には実質上管領家は細川氏のみであったため,管領は将軍の就位儀式時以外は補任されず,そのとき管領に故障があった場合,管領代が指定されて管領を代行した。史料的には1546年(天文15)足利義輝が近江坂本で将軍に就位したとき,近江守護六角定頼がこの職に補任されたのが唯一の例。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

管領代の関連キーワード足利義澄アルブレヒト島津忠昌八条房繁足利義澄足利義稙岡山城上泉信綱足利義稙アルバ公

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone