コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箱館会所 はこだてかいしょ

2件 の用語解説(箱館会所の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

箱館会所【はこだてかいしょ】

江戸時代,幕府が蝦夷地の産物取扱のために箱館(現函館市)に置いた機関。箱館産物会所とも。1799年幕府は東蝦夷地・箱館周辺の直轄化に伴い交易機関として箱館と江戸に会所を設置。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はこだてかいしょ【箱館会所】

箱館産物会所ともいう。江戸時代,蝦夷地の幕府直轄にともない蝦夷地産物取扱いのために設けられた幕府直営機関。1799年(寛政11)幕府は東蝦夷地を直轄し,その経営を直営とした際,蝦夷地産物の集荷・販売機関として箱館(現,北海道函館市)と江戸に会所を設け,全国枢要の地に御用取扱商人を置いた。1812年(文化9)場所請負制の復活にともない廃止したが,55年(安政2)幕府は蝦夷地を再直轄するや,57年蝦夷地産物の流通統制と開拓資金の捻出を目的として箱館に産物会所を設置し,江戸・大坂などに会所・用達商人を置いて蝦夷地産物の検査・取締りを行い,売買価格の100分の2を口銭として上納させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

箱館会所の関連キーワード蝦夷奉行国産会所産物会所箱館奉行松前奉行石川和助白川伊右衛門杉浦嘉七(2代)栖原角兵衛(5代)戸川安論

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone