コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捻出/拈出 ネンシュツ

デジタル大辞泉の解説

ねん‐しゅつ【捻出/×拈出】

[名](スル)
知恵をしぼって考え出すこと。「新しいアイデアを―する」
やりくりして、金銭・時間などをつくること。「旅費を―する」「時間を―して後輩に会う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

捻出/拈出の関連キーワードリストラ(リストラクチャリング)レバレッジドバイアウト宇多津町長の無報酬問題米軍再編特別措置法案アフマッド(阿合馬)ライフサイクルコスト地方公務員の給与減額貨幣・財政整理事業木更津市の庁舎移転コムネロスの反乱瀬戸内海賊物語ウィスキー一揆ホルテンシアエイスフォラフアン1世大伴部博麻定額給付金天役・点役田村 又吉松尾 臣善

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android