コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠原順明 しのはら じゅんめい

1件 の用語解説(篠原順明の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠原順明 しのはら-じゅんめい

?-1906 幕末-明治時代の僧。
浄土真宗。明治初年東本願寺の寺務総長となるが,21世法主(ほっす)大谷光勝(こうしょう)と意見を異にして京都塔ノ段の小寺に隠棲(いんせい)。37年22世法主大谷光瑩(こうえい)から寺務総長に再任され,大谷派の財政立て直しにとりくんだが,下僚とあいいれず退職。明治39年1月13日死去。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

篠原順明の関連キーワード与謝野礼厳槐安尊純土山沢暎土岐善静野上運海原心猛水原慈音梁瀬我聞唯念

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone