コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠原順明 しのはら じゅんめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠原順明 しのはら-じゅんめい

?-1906 幕末-明治時代の僧。
浄土真宗。明治初年東本願寺の寺務総長となるが,21世法主(ほっす)大谷光勝(こうしょう)と意見を異にして京都塔ノ段の小寺に隠棲(いんせい)。37年22世法主大谷光瑩(こうえい)から寺務総長に再任され,大谷派の財政立て直しにとりくんだが,下僚とあいいれず退職。明治39年1月13日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

篠原順明の関連キーワード浄土真宗

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android