コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

籠手田安経 こてだ やすつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

籠手田安経 こてだ-やすつね

?-1581 戦国-織豊時代の武将。
肥前平戸(長崎県)松浦(まつら)氏の重臣で,生月(いきつき)島,度(たく)島の領主。キリシタンとなって領内に教会などをたて,ドン=アントニオと称した。松浦隆信のキリスト教弾圧にしたがわず宣教師たちを保護し,かたく信仰をまもった。天正(てんしょう)9年病気で急死した。通称は左衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

籠手田安経の関連キーワードトマス=キウニ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android