コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米琉 ヨネリュウ

5件 の用語解説(米琉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

よね‐りゅう〔‐リウ〕【米×琉】

米沢琉球紬(よねざわりゅうきゅうつむぎ)」の略。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

米琉【よねりゅう】

米沢紬(つむぎ)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

よねりゅう【米琉】

「米沢琉球紬りゆうきゆうつむぎ」の略。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

米琉
よねりゅう

米沢織」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

米琉
よねりゅう

米沢琉球紬(よねざわりゅうきゅうつむぎ)の略称。別名「長井(ながい)紬」「置玉(おいたま)紬」ともいい、山形県長井市、荒砥(あらと)(現白鷹(しらたか)町)付近で産する絹の紬織物である。実用的な着尺もので、経糸(たていと)に玉糸を用い、緯糸(よこいと)には紬または玉糸を使ったものである。板締め絣(かすり)、紅花(べにばな)などで染める草木染め紬がある。[並木 覚]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の米琉の言及

【白鷹[町]】より

…明治以後は桑市が開かれていたが,現在は衰退しまた,稲作を中心とした農業が主産業であるが,専業農家は激減している。近世以来,絹織物の産地で,米沢紬から発展した米琉(よねりゆう),白鷹御召(米沢織物)は名高い。山形鉄道線が通じる。…

【米沢織物】より

…76年,初めて工場を設立して以来,多品種を誇り,日本の先染有力産地の一つとなる。近年は手織紬,男物,袴地,コート地,黄八丈,八掛地,帯,紋着尺,座布団地,婦人服地等のほか,プリント用白生地も多く生産され,とくに明治初年からの置賜紬(おいたまつむぎ)(長井紬,白鷹紬,白鷹御召,米琉(よねりゆう)など)は伝統的工芸品の指定を受けている。着尺等和装品60%,洋装品40%ほどで絹以外の素材も多用されている。…

※「米琉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

米琉の関連キーワード米沢市米沢米沢紬大沼 米沢店米沢新聞米沢スキー場山形県米沢市大町山形県米沢市城南山形県米沢市東山形県米沢市門東町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米琉の関連情報