コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米綿(読み)べいめん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

米綿
べいめん

アメリカ合衆国で生産される綿花。アメリカは世界有数の産出国で,生産量は年間 266万 3000t (1989) に上る。海島綿,アメリカ・エジプト綿,陸地綿の種類がある。海島綿はサウスカロライナジョージアフロリダの各地で栽培され,綿毛がきわめて長く,繊細で,120番手以上の細糸を紡績でき,世界最高級品といわれる。またアメリカ・エジプト綿は,エジプト綿,海島綿,陸地綿の雑種を改良したもので,アリゾナを中心に,ニューメキシコ,テキサスで栽培され,非常に長い繊維ができる。しかし両者とも産額が少く,米綿の大部分は陸地綿である。陸地綿は短繊維のものが多く,ミシシッピ川流域の綿作地帯 (コットン・ベルト) を主産地とし,カリフォルニア,アリゾナでも生産される。栽培,収穫の機械化が進んでおり,種子の標準化により,収穫量も増大している。綿毛は長さ 13~33mm程度で,比較的繊細,中ないし中細番手紡績用である。全生産量の5~6割前後を国内で消費,残りを輸出している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米綿の関連情報