コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粉塵発生施設 ふんじんはっせいしせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粉塵発生施設
ふんじんはっせいしせつ

コークス炉,鉱物,土石の堆積物,ベルトコンベヤ,バケットコンベヤ,鉱物,セメントなどの破砕磨砕機,ふるいなど粉塵を発生させる施設。大気汚染防止法では,工場,事業場に設置されて,大気汚染の原因ともなる粉塵を発生する施設と限定的に定義して,一定の構造,使用管理の方法に関する基準を課する。構造などの規制のほか施設の設置,変更について届け出を要する。 (→施設基準)

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

粉塵発生施設の関連キーワード施設基準[公害防止]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android