コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粉骨 フンコツ

デジタル大辞泉の解説

ふん‐こつ【粉骨】

骨を粉にすること。特に、合葬や散骨などのために遺骨を粉にすること。
力の限り努力すること。「粉骨砕身」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふんこつ【粉骨】

〔骨を粉にする意〕
力の限り努力すること。 「数日の-甲斐もなくて/太平記 7

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

粉骨の関連キーワード催・債・再・哉・塞・妻・宰・彩・才・採・斎・最・柴・栽・歳・殺・済・濟・災・犀・猜・砕・砦・碎・祭・細・菜・裁・西・賽・載・采・際・齋分・刎・吻・噴・墳・奮・忿・憤・扮・焚・粉・糞・紛・芬・雰浅野三千三山口 玄洞ドゥーフ下澤武留粉骨砕身太平記砕身合葬限り

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android