コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粗大塵 ソダイゴミ

デジタル大辞泉の解説

そだい‐ごみ【粗大×塵】

家庭から廃品として出される大型ごみ。大型電気器具・家具など、普通ごみと別扱いに収集するもの。
定年退職後や休日などに、自宅で所在なくすごしている夫をからかっていう言葉。昭和56年(1981)ごろから用いられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そだいごみ【粗大塵】

家庭から廃品として出される、電気製品・家具・台所用品などの耐久消費財。
家族からやっかい視される者を、親しみとからかいの意を込めていう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

粗大塵の関連キーワード耐久消費財台所用品親しみ廃品

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android