コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟田口慶羽 あわたぐち けいう

2件 の用語解説(粟田口慶羽の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

粟田口慶羽 あわたぐち-けいう

1723-1791 江戸時代中期の画家。
享保(きょうほう)8年生まれ。住吉広守の門人。宝暦11年幕府の御用絵師となる。尊敬する粟田口隆光(りゅうこう)にちなんで姓とし,粟田口派をおこした。人物花鳥画を得意とした。寛政3年10月16日死去。69歳。本姓は近藤。名は直芳。通称は五郎兵衛。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

粟田口慶羽

没年:寛政3.10.16(1791.11.11)
生年:享保8(1723)
江戸中期の画家。名を直芳。江戸のやまと絵画家住吉広守の門人であるが,別に粟田口家を興し,江戸幕府の御用絵師となった。以後,慶受直隆―珪羽直興―桂節隆吉―珪輪隆重と粟田口家は幕府御絵番として活躍した。<参考文献>大村西崖編『東洋美術大観』5巻

(榊原悟)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

粟田口慶羽の関連キーワードサン・シモン粟田口慶羽法住真珠岩市川団十郎阪神高速道路会社魚町商店街火災池大雅今井似閑小沢蘆庵

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone