コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糖尿病性昏睡 とうにょうびょうせいこんすい diabetic coma

3件 の用語解説(糖尿病性昏睡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

糖尿病性昏睡
とうにょうびょうせいこんすい
diabetic coma

インスリン作用が著しく欠乏し,高血糖に伴うさまざまな障害が重なった究極に起こる。尿量が異常に多くなったため脱水となり,血液中の塩類のバランスが崩れ,脂肪や筋肉の蛋白質が分解されて,ケトン体が大量に作られ,血液が酸性の方向に傾く,といった悪条件が重なると,昏睡に陥るのである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

糖尿病性昏睡

 糖尿病のため,生体によるグルコースの利用が不全のため昏睡状態に陥ること.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とうにょうびょうせいこんすい【糖尿病性昏睡】

糖尿病の合併症として起きる意識障害。インシュリンの絶対・相対量の不足によって高血糖状態になり起きるものと、低酸素状態での代謝産物である乳酸が血液中に蓄積して起きるものがある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の糖尿病性昏睡の言及

【糖尿病】より

…長期症例は虚血性心疾患,腎硬化症,網膜症,下肢の壊疽(えそ),神経障害,脳虚血,白内障に悩む者が多く,非糖尿病者に比べ,動脈硬化性疾患は2.4倍,失明は10倍,壊疽は20倍である。
[症状(1)――糖尿病性昏睡]
 糖尿病の症状は,代謝異常の進行の度合により,時間単位の急性可逆性のものから年単位の慢性の不可逆的変化を伴うものまで,多彩である。急性代謝異常の極は昏睡であり,四つの型がある。…

※「糖尿病性昏睡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

糖尿病性昏睡の関連キーワードインスリンインスリノーマ高インスリン血性低血糖症人インスリン強化インスリン療法インスリン抵抗性高インスリン症高プロインスリン血プロインスリンレンテインスリン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

糖尿病性昏睡の関連情報