コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素潜り スモグリ

デジタル大辞泉の解説

す‐もぐり【素潜り】

呼吸のための器具を使わないで水中に潜ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すもぐり【素潜り】

潜水器具などを用いず、水中にもぐること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

素潜り
すもぐり
skin diving

スキューバなどの潜水具を使用せずに息をこらえて行う潜水(ダイビング)をいう。素潜りは手軽な潜水として、古くから海女(あま)などが水深10メートル以浅でテングサ、アワビなどをとってきた。1回の潜水時間は息こらえの能力によって差があり、30秒から2分ほどである。スポーツ潜水ではマスク、シュノーケル、フィン(足ひれ)などの装備品を使っての素潜りをスキンダイビングという。[山田 稔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

素潜りの関連キーワードピピン フェレーラスノーパニック症候群フリーダイビングゆーびーむ☆内藤トモヤ古木のぞみ三宅麻理恵マイヨール外房あわび沖渡崇史菅原卓磨杉森大祐金指浩司大鶴義丹安澤千草柴崎真人渡辺夏子坪田秀雄立花明依城間大輔

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

素潜りの関連情報