コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素潜り スモグリ

デジタル大辞泉の解説

す‐もぐり【素潜り】

呼吸のための器具を使わないで水中に潜ること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すもぐり【素潜り】

潜水器具などを用いず、水中にもぐること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

素潜り
すもぐり
skin diving

スキューバなどの潜水具を使用せずに息をこらえて行う潜水(ダイビング)をいう。素潜りは手軽な潜水として、古くから海女(あま)などが水深10メートル以浅でテングサ、アワビなどをとってきた。1回の潜水時間は息こらえの能力によって差があり、30秒から2分ほどである。スポーツ潜水ではマスク、シュノーケル、フィン(足ひれ)などの装備品を使っての素潜りをスキンダイビングという。[山田 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

素潜りの関連情報