細川 護成(読み)ホソカワ モリシゲ

20世紀日本人名事典の解説

細川 護成
ホソカワ モリシゲ

明治・大正期の侯爵 東亜同文会副会長;貴院議員。



生年
慶応4年8月3日(1868年)

没年
大正3(1914)年8月26日

出身地
熊本県

学歴〔年〕
学習院卒

経歴
英仏に留学、明治26年襲爵、27年帰国して貴院議員となった。叔父長岡護良子爵の影響を受け東亜問題に関心、東京・目白の東亜同文書院第2代院長となった。のち、東亜同文会副会長として中国各地を巡遊。中国留学生のための同院充実に努め、日華親善に尽力した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

細川 護成
ホソカワ モリナリ


肩書
貴院議員,東亜同文会副会長

生年月日
慶応4年8月3日(1868年)

出身地
熊本県

学歴
学習院卒

経歴
英仏に留学、明治26年襲爵、27年帰国して貴院議員となった。叔父長岡護良子爵の影響を受け東亜問題に関心、東京・目白の東亜同文書院第2代院長となった。のち、東亜同文会副会長として中国各地を巡遊。中国留学生のための同院充実に努め、日華親善に尽力した。

没年月日
大正3年8月26日

家族
父=細川 護久(熊本藩主) 弟=細川 護立(侯爵・国宝保存会長)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android