細川俊夫(2)(読み)ほそかわ としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

細川俊夫(2) ほそかわ-としお

1955- 昭和後期-平成時代の作曲家。
昭和30年10月23日生まれ。51年ベルリン音大で尹伊桑(ユン-イサン)に師事。55年ブッキ国際作曲コンクールで「序破急」が1位となる。またベルリン-フィル創立100周年記念作曲コンクールで「プレリューディオ」が1位入賞。平成20年「ダンス・イマジネール」「循環する海」などで芸術選奨文部科学大臣賞,サントリー音楽賞。作品はほかに「オーケストラのための「遠景」I」(尾高賞)など。24年紫綬褒章。広島県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

細川俊夫(2)の関連情報