終審(読み)しゅうしん(英語表記)letzte Instanz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

審級制度における最終の審級。現在の三審制度のもとでは,第3がこれに該当する。民事訴訟においては,原則として最高裁判所が終審となるが,例外的に高等裁判所が終審となる場合もある。この場合には,憲法問題についてのみさらに最高裁判所の判断を受ける機会が与えられる (特別上告特別抗告) 。刑事訴訟では最高裁判所が終審である。なお,行政機関は終審として裁判することができない (憲法 76条2項) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 審級制度で、最終の審級の裁判所。また、その審理。〔仏和法律字彙(1886)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android