終末医療(読み)シュウマツイリョウ

大辞林 第三版の解説

しゅうまついりょう【終末医療】

病気の進行が進み、死期が近づいている患者に対して行う医療。終末期医療。末期医療。ターミナルケア。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

終末医療
しゅうまついりょう

末期癌(がん)などで治療の手段がないと判断されたときに、延命治療を施すだけでなく、患者の心身の苦痛を緩和し、穏やかに尊厳をもって最後の日々の生活を営めるような緩和医療を提供すること。終末期医療ともいい、ターミナル・ケアとほぼ同義として扱われる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

終末医療の関連情報