コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終末医療 シュウマツイリョウ

大辞林 第三版の解説

しゅうまついりょう【終末医療】

病気の進行が進み、死期が近づいている患者に対して行う医療。終末期医療。末期医療。ターミナル-ケア。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

終末医療
しゅうまついりょう

末期癌(がん)などで治療の手段がないと判断されたときに、延命治療を施すだけでなく、患者の心身の苦痛を緩和し、穏やかに尊厳をもって最後の日々の生活を営めるような緩和医療を提供すること。終末期医療ともいい、ターミナル・ケアとほぼ同義として扱われる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

終末医療の関連キーワードチーム・バチスタ〈4〉/螺鈿迷宮ラーム エマニュエルレットミーディサイドバリント方式末期癌の治療ターミナル安部公房在宅死死期進行

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

終末医療の関連情報