コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

組織的大衆 そしきてきたいしゅうorganized mass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

組織的大衆
そしきてきたいしゅう
organized mass

自律的な組織に結集した大衆。大衆とは一般に明確な組織をもたない無定形な非組織的社会集団と考えられるが,現代資本主義社会における大衆は,その内部にもつ社会改革のエネルギーを大衆運動を契機として組織化していく。支配階級あるいはパワー・エリート層に対する大衆は,原則的には特定のイデオロギーや信条によって拘束されることなく,共通の要求と目標をもつことによってのみ自主的な組織をつくるのであり,組織綱領などをもつ政党や団体の構成員とは区別される。地域社会での住民運動などに結集する大衆のように,下から形成される組織的大衆のほか,ファシズムや政府の教化政策にみられるような,上から意図的に大衆を操作することによってつくり上げられる組織的大衆もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

組織的大衆の関連キーワード非暴力主義平和運動大衆化

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android