コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経豪 きょうごう

1件 の用語解説(経豪の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

経豪 きょうごう

1451-1492 室町時代の僧。
宝徳3年1月15日生まれ。京都の人。浄土真宗。仏光寺12世性善(しょうぜん)の長男。文明元年13世をつぐ。13年おおくの末寺をひきいて仏光寺を出,本願寺派の蓮如に帰依(きえ)して蓮教と改名,山科に仏光寺の旧称を号した興正寺をたてた。延徳4年5月2日死去。42歳。法名は尭円。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の経豪の言及

【興正寺】より

…7世了源のとき興正寺と称し,のち仏光寺と改称。14世経豪は1481年(文明13)門徒の大部分をつれて本願寺蓮如の傘下に入り,旧号の興正寺を称し,名を蓮教と改めた。寺は本願寺とともに山科にあったが,1532年(天文1)法華衆徒らのため焼かれ,大坂天満に移った。…

【仏光寺】より

…《本福寺由来記》によると,1413年(応永20)ころ,本願寺には訪れる人もまれであったが,仏光寺は名帳・絵系図を用いていたので多数の参詣人があり,大盛況を呈していたという。1481年(文明13)12世性善の長子経豪は本願寺蓮如に帰依し,名を蓮教と改め,山科に寺を別立して旧称の興正寺を名のった。このとき寺僧42坊と諸国門徒の大半は彼に従ったという。…

※「経豪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

経豪の関連キーワード宝徳意雲益継成雄浄信信中以篤貞兼中院通淳祐厳藍田素瑛

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone