給電線(読み)きゅうでんせん(英語表記)feeder

翻訳|feeder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

給電線
きゅうでんせん
feeder

電気エネルギーを目的地まで導く伝送線。 (1) 電力関係では,中央変電所や二次変電所から配電幹線へ電力を送る幹線をさす。 (2) 通信関係では,送信機アンテナ,アンテナと受信機を結ぶ高周波電圧・電流を送る線をさす。 (3) 鉄道では,変電所と架線,レールと変電所を結ぶ線をさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

給電線【きゅうでんせん】

フィーダーともいい,変電所から分岐線までなど電力を供給する線路または電線をいう。電気鉄道では一般に饋(き)電線を呼び,電車線また第3レールなどに電力を供給する線路をさす。また送信所などの送信機からアンテナに,あるいはアンテナから受信機に信号を送る線路もいう。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうでんせん【給電線】

発電所または変電所から配電幹線に至る配電線路。饋電線きでんせん。フィーダー。
アンテナと送信機・受信機を接続して高周波電力を伝送する線路。饋電線。フィーダー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅうでん‐せん キフデン‥【給電線】

〘名〙
① (配電線路のうち)変電所または発電所から各需用地に至る配電幹線までの電線路をいう。幹線からの分岐線は含まない。
空中線(アンテナ)と送受信機を結び、高周波電力を伝える線路。フィーダー。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android