コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統合体系 とうごうたいけいintegration system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

統合体系
とうごうたいけい
integration system

人間の生活の総体を一つの体系として斉一的に把握する概念。 P.A.ソローキンは全体系を論理的,有意味的に統一された体系 (文化体系 ) と機能的相互作用の体系 (社会体系 ) に区分し,こののち文化人類学者は前者の立場から,社会学者は後者の立場によりながら研究を展開し,現在はこの2つの流れが併存している。 (→統合 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

統合体系の関連キーワード比較社会学信念体系家政学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android