コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶対運動 ぜったいうんどうabsolute motion

1件 の用語解説(絶対運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

絶対運動
ぜったいうんどう
absolute motion

絶対空間の座標で記述した運動。歴史的な概念である。現在では相対性理論によって互いに等速度運動をするすべての慣性系は同等で,それらのうちのどれかが特別な意味をもつことはないから,絶対運動の概念は否定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の絶対運動の言及

【運動】より

…この種類の力として日常経験されるものに,回転している系で働く遠心力,さらに回転系で運動しているときに働くコリオリの力などがある。
【絶対運動の否定と相対論的運動方程式】
 ニュートンの運動方程式はどの慣性系でも同じ形でなりたち(ガリレイの相対性原理),慣性系どうしの間はガリレイ変換で結ばれている。すなわち(1)~(3)式はガリレイ変換に対して不変である。…

※「絶対運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone