コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綏遠青銅器 すいえんせいどうきSui-yuan qing-tong-qi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綏遠青銅器
すいえんせいどうき
Sui-yuan qing-tong-qi

オルドス青銅器ともいう。中国,内モンゴル自治区オルドス地方,すなわち内モンゴル長城地帯から発見される青銅器をいう。大きく2つの時期に分けられ,前 1000年代の前半は闘斧,短剣刀子などで,まだ動物文様がそれほど発達しておらず,量的にも多くない。前 1000年代後半になると,多種多様の青銅器類が現れ,スキタイ風の動物文様が目立つようになり,また馬具類も多くなる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の綏遠青銅器の言及

【オルドス青銅器】より

…中国,内モンゴル自治区オルドス地方を中心として発見される青銅器。綏遠(すいえん)(現,フフホト市)の名をとって綏遠青銅器と呼ばれることもある。しかしその分布地域はオルドス地方だけには限られず,中国東北地方北部,モンゴリア,長城地帯など広い地域から発見される。…

※「綏遠青銅器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

綏遠青銅器の関連キーワードオルドス青銅器

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android