コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続縄文土器 ぞくじょうもんどき

3件 の用語解説(続縄文土器の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぞくじょうもんどき【続縄文土器】

北海道地方を中心に,縄文時代のあとに続いて使用されていた土器。この土器の後に擦文土器が成立する。初期にはほぼ全道的に,少量ながらも突瘤文のみられる兜野式,琴似式,大狩部式,興津(おこつ)式などの土器が分布する。次いで道南を中心に沈線文のある恵山式,道東・道北地方を中心に縄線文,突瘤文,貼付文のある前北式系統の土器が分布し,さらに道央部で貼付文の発達する後北式が成立すると,次第に地域色が失われ,ほぼ後北C1式の時期には全道的に一様となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ぞくじょうもんどき【続縄文土器】

主に北海道において、本州の弥生・古墳時代にあたる時期に、在来の縄文土器に弥生土器の影響が加わって作られた土器。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

続縄文土器
ぞくじょうもんどき

続縄文文化」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

続縄文土器の関連キーワード縄文時代石冠続縄文文化周堤墓北海道奥尻郡奥尻町青苗北海道恵庭市黄金町北海道苫小牧市静川北海道千歳市中央北海道千歳市美々北海道千歳市真々地

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

続縄文土器の関連情報