コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合制高等学校 そうごうせいこうとうがっこう

2件 の用語解説(総合制高等学校の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総合制高等学校
そうごうせいこうとうがっこう

普通課程と職業課程とを併置する高等学校第2次世界大戦後の学制改革により教育の機会均等の観点に基づいて,男女共学制,小学区制とともに採用された。その後,旧制実業学校の伝統を引く職業課程が単独校として独立する傾向が生じ,他方いわゆる進学校を頂点とする高校の系列化が進行する過程で,有力進学校は普通課程のみの高校に再編成され現在にいたっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone