コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美保飛行場 ミホヒコウジョウ

デジタル大辞泉の解説

みほ‐ひこうじょう〔‐ヒカウヂヤウ〕【美保飛行場】

鳥取県境港市にある飛行場。昭和44年(1969)開港防衛省が設置・管理をしており、航空自衛隊民間航空が共用する。通称、米子(よなご)空港愛称、米子鬼太郎(きたろう)空港。
[補説]愛称は、漫画家水木しげるの作品の主人公「鬼太郎」から。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

美保飛行場の関連キーワード県内の朝鮮人労働現場米子鬼太郎空港鳥取県境港市米子空港補説

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美保飛行場の関連情報