美保飛行場(読み)ミホヒコウジョウ

デジタル大辞泉の解説

みほ‐ひこうじょう〔‐ヒカウヂヤウ〕【美保飛行場】

鳥取県境港市にある飛行場。昭和44年(1969)開港防衛省が設置・管理をしており、航空自衛隊民間航空が共用する。通称、米子(よなご)空港愛称、米子鬼太郎(きたろう)空港。
[補説]愛称は、漫画家水木しげるの作品の主人公「鬼太郎」から。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美保飛行場の関連情報