美徳(読み)ビトク

大辞林 第三版の解説

びとく【美徳】

美しい徳行。道徳の基準にあった性質や行為。 ⇔ 悪徳 「謙譲の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

び‐とく【美徳】

〘名〙 うつくしい徳性。道徳にかなった立派な行ない。また、よい心。⇔悪徳
※八宗綱要(1268)上「四者戒相、美徳外彰、持相可軌故」
※侏儒の言葉(1923‐27)〈芥川龍之介〉貝原益軒「謙譲の美徳を」 〔史記‐礼書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美徳の関連情報