コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義周入道親王 ぎしゅうにゅうどうしんのう

1件 の用語解説(義周入道親王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

義周入道親王 ぎしゅうにゅうどうしんのう

1713-1740 江戸時代中期,邦永(くになが)親王の第5王子。
正徳(しょうとく)3年2月2日生まれ。霊元天皇の養子。享保(きょうほう)10年親王となり,実相院にはいって門跡(もんぜき)となる。13年園城寺(おんじょうじ)長吏に就任した。元文5年5月27日死去。28歳。俗名は邦光。幼称は受宮(うけのみや)。法号は得不退院。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

義周入道親王の関連キーワード地丁銀マリア・テレジア市川団蔵狩野常信采覧異言ジブラルタルディドロ日本新永代蔵The Reviewアン女王戦争

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone