羽子板ボルト(読み)はごいたボルト

デジタル大辞泉「羽子板ボルト」の解説

はごいた‐ボルト【羽子板ボルト】

一方板状で他方が棒状になっている鉄製の接続器具。棒状部には螺旋らせんが、板状部にはがあって、他のボルトを固定する。柱と横材との締結などに使用。羽子板金物。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android