コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳の日

2件 の用語解説(耳の日の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

耳の日

3月3日。日本耳鼻咽喉科学会が制定。難聴・言語障害者の医療相談や治療を行い、耳の衛生や聴覚・言語障害に関する理解を深める。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

耳の日
みみのひ

3月3日。月と日を表す数字の33の音が「みみ」(耳)に通じるところから定められた耳の愛護デー。日本耳鼻咽喉(いんこう)科学会が発案し、厚生省(現厚生労働省)と協議の結果、1957年(昭和32)から行われるようになった。難聴者や耳に障害のある者の援護施設の強化、救済運動などのほか、一般に耳に関する知識普及の催しをする。[佐藤農人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

耳の日の関連キーワード耳鼻咽喉科鼻の日岡田和一郎小此木修三金杉英五郎颯田琴次白岩俊雄鳥居恵二星野貞次細谷雄太

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

耳の日の関連情報