コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳の日

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

耳の日
みみのひ

3月3日。月と日を表す数字の33の音が「みみ」(耳)に通じるところから定められた耳の愛護デー。日本耳鼻咽喉(いんこう)科学会が発案し、厚生省(現厚生労働省)と協議の結果、1957年(昭和32)から行われるようになった。難聴者や耳に障害のある者の援護施設の強化、救済運動などのほか、一般に耳に関する知識普及の催しをする。[佐藤農人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

耳の日の関連キーワード織田晶子3月3日

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

耳の日の関連情報