コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖シメオン修道院 セイシメオンシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

せいシメオン‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【聖シメオン修道院】

Monastery of St. Simeon》エジプト南部の都市アスワンにあるコプト教会の修道院跡。ナイル川西岸、アスワン市街の対岸の高台に位置する。6世紀に創設され、ヌビアにおける伝道の拠点となった。12世紀から13世紀にかけてアラブ勢力の攻撃を受けて廃墟となったが、キリストや十二使徒が描かれたフレスコ画が残っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

聖シメオン修道院の関連キーワードヌビア遺跡群コプト美術

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android