コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ジョージ教会 セイジョージキョウカイ

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいジョージきょうかい【聖ジョージ教会】

ヨルダンのアンマンの南約30kmに位置する、古代都市マダバの教会。床一面に、6世紀のビザンチン時代のモザイクが描かれている。モザイクの大きさは、5m×25mあり、そこには当時のパレスチナからエジプトを含む地域の地図で、ナイル川や死海などが克明に描かれている。なかでもエルサレムの地図はすばらしく、聖墳墓教会はもちろん、列柱を連ねたカルドも描かれ、当時の町のようすを彷彿とさせる。これらのモザイクは、天然の岩石を何種類も集め、小さく砕いて埋め込んだもので、褪色も少なく、保存状態がとてもよい。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

聖ジョージ教会の関連キーワードヨルダンエルガー

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android