コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖母の結婚

デジタル大辞泉プラスの解説

聖母の結婚

イタリア、ルネサンスの画家ラファエロ・サンティの絵画(1504)。原題《Sposalizio della Vergine》。マリアとヨセフの結婚の場面を完璧な遠近法を駆使して描いた作品。初期の代表作の一つ。ミラノ、ブレラ美術館所蔵。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

聖母の結婚の関連キーワードファン・ロー

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android