職業紹介事業

ビジネス用語集の解説

職業紹介事業

職業紹介事業とは、
求人企業、求職者との間での雇用関係成立
を斡旋することを目的とした事業をいいます。

職業紹介事業は『有料職業紹介事業』と『無料職業紹介事業』に分けられます。
『無料職業紹介事業』とは、無料で雇用関係の成立を斡旋し、
代表的なものとしては公共職業安定所(ハローワーク)のような存在が挙げられます。

『有料職業紹介事業』とは、手数料を得ながら雇用関係の成立を斡旋し、
代表的なものとしては民間企業が運営する人材紹介会社が挙げられます。

これらのような職業紹介事業を行うためには
厚生労働省からの認可を受ける必要があります。

また有料職業紹介事業については、
港湾運送の職業、建設の職業についての職業紹介が禁止されています。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょくぎょうしょうかい‐じぎょう〔シヨクゲフセウカイジゲフ〕【職業紹介事業】

従業員を募集している企業と就職や転職を希望する求職者の間に立って雇用関係の成立を斡旋する事業。求人企業と求職者の双方から申し込みを受け、紹介を行う。ハローワークや学校などが無料で行うものと、民間企業が有料で行うものがある。有料で行うには厚生労働大臣の許可が必要。→人材紹介労働者派遣

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

職業紹介事業の関連情報