コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

育成単層林

農林水産関係用語集の解説

育成単層林

森林を構成する樹木の全部または大部分を一度に伐採し、そのあとに一斉に植林を行うこと等により、樹齢樹高のほぼ等しい樹木から構成されている森林

出典|農林水産省農林水産関係用語集について | 情報

林業関連用語の解説

育成単層林

森林を構成する林木の一定のまとまりを一度に全部伐採し、人為により単一の樹冠層を構成する森林として成立させ維持する施業(育成単層林施業)が行われた森林をいう。 ここでいう「人為」とは、植裁、下刈除伐間伐等 の保育等の作業を総称したものをいう。

出典|農林水産省林業関連用語について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android