コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡居仁 こきょじん Hu Ju-ren

3件 の用語解説(胡居仁の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胡居仁
こきょじん
Hu Ju-ren

[生]宣徳9(1434)
[没]成化20(1484)
中国,明の学者。江西省餘干の人。字は叔心。号は敬。呉与弼の門に遊び,官吏となることをやめ,家居して朱子学の実践に励んだ。著書に『居業録』『胡敬斎文集』など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こきょじん【胡居仁 Hú Jū rén】

1434‐95
中国,明代初期の朱子学者。字は叔心,号は敬斎。江西省余干県の人。呉与弼(ごよひつ)の門人。同門の陳献章,婁諒(ろうりよう)に激しく対抗し,特に陳献章の心学に対決し,〈朱子学〉を強烈に護持せんとした。あげくに朱熹その人を非難し,心性論では修正意見を呈示している。主著は《居業録》《胡敬斎集》。明末・清初の朱子学者からは薛瑄(せつせん)同様に高く評価された。日本では《居業録》が江戸期を通じて広く読まれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

胡居仁
こきょじん
(1434―1484)

中国、明(みん)代初期の思想家。字(あざな)は叔心(しゅくしん)、号は敬斎。江西省余干県の人。呉与弼(ごよひつ)の門人。同門の陳白沙(ちんはくさ)(献章)、婁一斎(ろういっさい)(諒(りょう)、1422―1491)と厳しく対立して、朱子学を熱烈に護持しようとした。朱熹(しゅき)(朱子)その人のもつ非儒学的業績に対しても激しく非難し、心性論では修正意見を提示している。主著は『居業録(きょぎょうろく)』。『胡敬斎(こけいさい)集』は別集。明末清(しん)初の朱子学再評価期に薛(せっせん)とともに見直された。日本では『居業録』が江戸期を通じてよく読まれ、和刻本も刊行された。田公平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

胡居仁の関連キーワード李滉王守仁許衡呉与弼薛瑄羅欽順河東派朱子学派脇屋蘭室高樊竜

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone