(読み)ドウ

デジタル大辞泉の解説

どう【胴】

身体の頭と手足とを除いた部分。胴体。
腹部のあたり。「まわり」
鎧(よろい)または剣道の防具で、胸部と腹部とを覆う部分。
相手の胴3の部分へ打ち込む剣道の技。
太鼓・三味線などで、皮を張った中空の部分。筒(どう)。
肝っ玉。心。
「坂東者の―強く」〈浄・油地獄

どう【胴】[漢字項目]

常用漢字] [音]ドウ(慣)
身体の、頭と手足を除いた筒形の部分。また、それに似たもの。「胴衣胴体胴乱響胴

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

どう【胴 trunk】

胴体,軀幹(くかん),体幹ともいう。頭,尾,付属肢触角などの突出部を除く動物体の中心的な部分。普通は大きい塊をなし,内部に体腔をもち,そこにほとんどの内臓諸器官をおさめている。無脊椎動物では,胴といえる部分を識別できるのは節足動物だけであるが,胴の構成は分類群によって多少異なる。大半のグループでは胴は明りょうに分節した胸部腹部からなるが,クモ類やカニ類では頭部と胸部が一体となって頭胸部をなし,それと腹部とが胴に相当する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

どう【胴】

動物の頭・手足・尾を除いた、体の中心をなす部分。胴体。
特に、腹部のあたり。 「 -まわり」 「 -抜き」
胸・腹部をおおう鎧よろいまたは剣道の防具。
剣道で、決まり手の一。の部位を打つもの。
太鼓・三味線などで、音が反響するように、中空にした部分。筒どう
和船の腹部。 → 胴の間
きも。度胸。
[句項目] 胴が据わる 胴を据う

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


どう

頭、頸(くび)、尾、肢(あし)などを除いた、動物の主要な体幹部をさす。躯幹(くかん)ともいう。節足動物以外の無脊椎(むせきつい)動物では、胴ははっきりとは判別しにくい。脊椎動物では、魚類を除き一般に胴は他の部分と明瞭(めいりょう)に区別することができる。ヒトでは、頸部(けいぶ)の後端から肢の付け根および肛門(こうもん)までの部分をいう。胴は胸、腹、背の各部分を含む。胴の内部には体腔(たいこう)があり、内臓諸器官が含まれる。哺乳(ほにゅう)類では、胸には肋骨(ろっこつ)で囲まれた肺と心臓があり、腹には消化管の大部分が収まっている。脊椎動物の胴にある筋肉は筋節を形成している。爬虫(はちゅう)類以上では四肢筋が発達し、筋節は不明瞭になっている。[高橋純夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

どう【胴】

〘名〙
脊椎動物の頭・頸・尾・四肢を除いた体部の総称。動物体の中心となる、内臓諸器官が納められている部分。また、無脊椎動物の体の中心になる部分を一般的にいう。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※虎明本狂言・鬼の継子(室町末‐近世初)「あたまからくわふ、どうからくはふ」
② 鎧(よろい)の胸と腹部をおおう部分。前後の立挙(たてあげ)と衡胴(かぶきどう)からなる。
※平家(13C前)一一「鎧の草摺かなぐりすて、どうばかりきて」
③ 剣道の防具で、胸と腹部をおおう部分。また、その部分に打ち込んだときのきまり手の技。あるいは、そこへ打ち込むときの掛声。
※日本教育史資料(1890‐92)四「常々甲冑代り面胴相用候はば」
④ 物の腹部にあたり、中が空になっている部分。
(イ) =どう(筒)
※安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉二「三みせんの胴(ドウ)へまくらがみをあてがふ」
(ロ) 牛車の車箱。
※落窪(10C後)二「とうかきすゑよとおこなひ出でたるに」
(ハ) 和船の船体中央部。腰当、筒関の位置に相当する。「胴の間」 〔和漢船用集(1766)〕
(ニ) やかん、鉄びん、火鉢などの本体。
※多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉前「鉄瓶の胴を挲(さす)りながら」
⑤ 額仕立の着物や夜着で、額の部分をのぞいた表地の部分。
※洒落本・傾城買四十八手(1790)しっぽりとした手「ひちりめんのどうにて、紫じゅすに、金糸と銀糸であら礒をぬひつめたへりをとりし、額むくを着」
⑥ 筒挟み・車立・さしあまなど帆柱の受材上部にあって帆柱の起倒を容易にし、また、倒したときの受け木となる「ころ」。車ともいう。〔和漢船用集(1766)〕
⑦ きもたま。こころ。性根。度胸。→どう(胴)が据わるどう(胴)を据える

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胴の関連情報