コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胸腔鏡下手術 きょうこうきょうかしゅじゅつ

百科事典マイペディアの解説

胸腔鏡下手術【きょうこうきょうかしゅじゅつ】

内視鏡の一つで,胸部を見るための胸腔鏡を使って行う手術。腹腔鏡下手術に続いて米国で急速に普及した。 日本では,1992年に国立がんセンター中央病院・成毛韶夫(なるけつぐお)副院長が,初めて胸腔鏡下の肺癌(がん)手術に成功した。
→関連項目内視鏡的治療

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

胸腔鏡下手術の関連キーワード食道の良性腫瘍ヘリカルCT内視鏡外科心臓病気胸

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android