コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内視鏡的治療 ないしきょうてきちりょう

1件 の用語解説(内視鏡的治療の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

内視鏡的治療【ないしきょうてきちりょう】

腹や胸を切り開かずに,数ヵ所の穴を開け内視鏡を入れて手術をしたり,胃カメラなどを口から入れて治療する方法。手術による身体へのダメージが少なくてすむため,QOLクオリティ・オブ・ライフ)を高める治療法として,ここ数年急速に普及している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

内視鏡的治療の関連キーワード開かずの間開拓風穴を開ける缶切り口を切る散切り幕を開ける幕を切る開かずの門開け放す

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内視鏡的治療の関連情報