脂溶性ビタミン(読み)しようせいビタミン

精選版 日本国語大辞典「脂溶性ビタミン」の解説

しようせい‐ビタミン【脂溶性ビタミン】

〘名〙 (ビタミンはVitamin) 水溶性ビタミンに対するビタミンの分類名。バター脂、肝油、卵黄脂、魚油、大豆油、胚芽(はいが)油などの中に含まれ、ビタミンA・D・E・F・K・Uなどがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の脂溶性ビタミンの言及

【栄養】より

…現在20数種のビタミンが判明している。ビタミンは脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンに大別される。前者にはビタミンA,D,E,Kなどが,後者にはビタミンB1,B2,Cなどがある。…

※「脂溶性ビタミン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android