コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脇蘭室 わき らんしつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

脇蘭室 わき-らんしつ

1764-1814 江戸時代後期の儒者。
宝暦14年5月12日生まれ。肥後熊本の藪孤山,大坂の中井竹山にまなぶ。寛政10年熊本藩の藩校時習館の教授となる。門人帆足万里(ほあし-ばんり)。文化11年10月3日死去。51歳。豊後(ぶんご)(大分県)出身。本姓脇屋。名は長之(ながゆき)。字(あざな)は子善。通称は儀一郎。別号に愚山など。著作に「蘭室集略」「愚山遺訓」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

脇蘭室の関連キーワード大分県大分市鶴崎脇屋蘭室毛利空桑脇儀一郎角田九華脇愚山儒者

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android