コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳ホルモン のうホルモンbrain hormone

翻訳|brain hormone

世界大百科事典 第2版の解説

のうホルモン【脳ホルモン brain hormone】

昆虫で,前胸腺を刺激してエクジソン分泌を促すホルモン。BHと略記。はじめ脳から分泌されることから脳ホルモンと呼ばれたが,脳が複数種のホルモン分泌器官であることがわかり,現在では前胸腺刺激ホルモンprothoracicotropic hormone(またはprothoracicotropin)の名で呼ばれる。ペプチドもしくはタンパク性ホルモンで,いくつかの分子種が知られている。カイコでは分子量4300と2万3000ドルトン(dalton。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脳ホルモンの関連キーワードV.B. ウィッグルスワースウィッグルズワース神経分泌市川 衛市川衛

脳ホルモンの関連情報