コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動連結器 じどうれんけつきautomatic coupler

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動連結器
じどうれんけつき
automatic coupler

鉄道で車両を連結して使う場合の装置。車両の両端面に取付ける連結器には,自動連結器とねじ連結器がある。自動連結器は中央引張緩衝装置式のもので,日本でも広く採用されている。取扱いが便利で危険が少く,引張り力の大きいところに使えるなどの利点がある。しかし,故障が起きやすいのが欠点。日本では柴田式,坂田式,外国ではシャロンアライアンスなどの形式がある。 JRグループでは客貨車,機関車に自動連結器,電車に密着連結器,気動車に簡易連結器または密着式自動連結器を用いている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じどう‐れんけつき【自動連結器】

車両と車両を軽く押しつければ自動的に連結する器械

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の自動連結器の言及

【鉄道車両】より

…機械ブレーキは,その動力の種類によって,手ブレーキ,真空ブレーキ,圧力空気ブレーキ,油圧ブレーキなどに分類される。連結器はねじ連結器,自動連結器などに大別されるが,現在日本には機関車および貨車を主体に使用されている自動連結器,電車および新幹線に使用されている密着連結器,特急寝台車およびディーゼルカーなどに使用されている密着式自動連結器などがある。自動連結器は,連結すべき車両どうしを突き当てると,ナックル(連結器の頭部)が自然に組み合い,自動的に錠が落ちて連結が完了する。…

※「自動連結器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

自動連結器の関連キーワード連結器(鉄道)セルドブスク玉橋 市三オムスク客車鉱車